忍者ブログ
大学生になってしまったとある人間がカメラ持って自転車に乗って旅する的なブログ。Twitter:@Y_O_Yucky
Calendar
<< 2017/10 >>
SMTWTFS
1234 567
891011 121314
15161718 192021
22232425 262728
293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
30   29   28   27   26   25   24   23   22   21   20  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 現状報告。
 疲れました。しかし、筋肉痛はありません。だからといって、宿題をやる気にはなれません。

 ワイオーです。漢字で書くと、和井応です。二ヶ月ぐらい前に考えました。

 2日目は、曇ってはいましたが風は無く、気温もそこそこだったので、かなりいいコンディションでした。
 私の場合、30~40㍍先を見ていないと、スピードの関係で危ないので、1日目の午後は不完全燃焼に終わりましたが、2日目は視界はどこまでも開けていました。

 写真は、重いと思うので、↓ に掲載しますね。

 IMG_6199.JPG
出発。
5時50分、地元を出発。去年取り付けたETCで、高速代がかなり浮きますw







IMG_6205.JPGIMG_6202.JPGそれからしばらく時間が経ち、雪山が見えてきました!









IMG_6207.JPG天気も良好ですし、コレは期待できるかもしれませんね。








IMG_6211.JPGIMG_6212.JPGIMG_6214.JPG







IMG_6215.JPGIMG_6216.JPG ちょいと遊んでみました。
 シャッタースピードを0.3~1.6秒ぐらいにして、後は時速100kmという速度を生かしての撮影。路面の振動が線を混ぜておもしろいですね。




IMG_6217.JPGIMG_6244.JPG 到着!ここまで来るのに、高速道路(特に常磐~山形道)はほとんど登りだったので、2000ccのトヨタ・ノア君ではちょっと厳しいかな~とか思っていましたが、結構快調に飛ばしてきました。
 途中、追い越し車線を走っていたら、インプレッサSTIに左車線から追い抜かれましたけど・・・w

IMG_6240.JPG うん。ちょっと曇っていますが、晴れ間も見えるので大丈夫でしょう!








 そして、車を降りて、ふと私が父から間借りしていたスキーを見ると・・・、その隣にはいつの間にか黒と、光沢のある赤の塗装を施した、まだフィルムをはがしていない真新しいスキーが鎮座しているではありませんか!?
 父「あ、やっと気づいたか」
 私「いつ買ったの?」
 父「一週間ぐらい前。××スポーツ店で」
 私「で、いくらよ?」
 父「コレはね、シーズン終わりの処分セールで半額以下だったの」
 私「へぇ~」
 父「コレは俺が一月の頃から狙っていたやつで、コレは絶対最後まで売れずに残るだろうと思っていたうちの一つなんだ。同じ種類でオレンジがあって、そっちの方が一万円安かったけど、流石にオレンジは買うきなかった」
 だそうで。

 コレで晴れて、私の間借りしていた青いスキーは、私のものとなったわけです。
 父「良かったな。俺の板がお前のものになって」
 ありがとう!父さん!

IMG_6218.JPGIMG_6219.JPGIMG_6220.JPG









IMG_6221.JPGIMG_6222.JPG 元値は、私のスキーと比べても大差ないようで、レベルも中級用だとか。決定的な違いと言えば、モデルが3年ぐらい違う(私のほうが3年前のもの)と言うことぐらいでしょうか?あと、カービングスキーでは長すぎるのではないか(通常、スキーは自分の身長からマイナス10~15㌢)と言う長さ。私のは164㌢に対して、父のは176㌢だとか。

 私はパラレルターン(大回り)を得意とします。ブレーキなどはどんな斜面でも危険な場合や安全の為以外はかけません。だから、かなりのスピードが出ます。
 スピード、カーブ等の技術は、私のスキーに合わせて磨いてきました。その為か、父が新しく買ったスキーを借りて滑ってみた結果...
 スキーが長すぎる、テールが回らない、スピードだけ出て曲がらない・・・
 慣れって恐ろしいですね。父のスキーでは曲がる感覚がちょっと違ったので、バランス崩しまくりでした; 転びはしなかったですけど。

IMG_6223.JPGIMG_6224.JPGIMG_6225.JPG







 中央ロープウェイに乗ってゲレンデを移動!その時に、「横倉の壁」(真ん中の写真)と呼ばれるコースが見えました。最高斜度38度にコブ斜面と言う、恐ろしいコースです。勿論滑れません。第一、パラレルを得意とする私にとって、コブ斜面は天敵に等しいです。
 到着時、風に大きく揺られて、2分ぐらい駅10㍍手前で立ち往生しました。それからと言うもの、濃い霧が漂い始め、雪も舞い始めました。
 私は、スピードを出します。スピードが出るということは、ちょっとした凹凸でも、跳ね飛ばされてしまう危険があります。ひざで吸収できる程度の凹凸ならまだしも、吸収できないともなればかなり危険です。よって、私は30~40㍍先を見ながら、どの場所を通れば快調にすべることができるかを考えながら滑ります。しかし、濃い霧ともなれば、視界30㍍などと言う域は全く見えなくなります。見えたとしても、コース状況までははっきり見ることができません。
 その時にすることと言うのは、①自分の処理速度を上げてコース状況を素早く察知して対応するか、②ターンの速度を落とすか、③小回りのターンに切り替えるか。
 今回は、③にしました。①は危険ですし、②ではつまらないので。

IMG_6227.JPGIMG_6228.JPG 左の写真は、フラッシュを最高にして撮ってみたものです。雪がはっきり見えますね。
 右の写真は、同じ場所を、ISO感度を上げて、シャッタースピードを遅くして撮ったものです。やはり曇っていますね。
 ホテルの一室から撮りました。




 1日目は、少々不完全燃焼がありましたが、まぁ楽しめました。

 明日の更新では2日目を書こうと思います。

 ではノ

拍手[0回]

PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アタタタタタタタタタタァ! ザオウ!
お疲れ様でした~
良く写真とれてますね~
雪の中でも普通に撮れるもんなんですね~
そして記事が長くてもすんなりと読めた……

親から子へと受け継がれる道具…………羨ましい限りです
スキーについて細かく分からないのであんまりコメントは出来ないけど
天候により視界が悪いなか滑ったの?
ただ、ちょうど列島が雪降った日で良かったね~

では!
2010-03-29 Mon 18:23
魚国
モッチへ
 メール見てちょ。そして返信よろ。魚国さんにもね。
2010-03-29 Mon 21:04
Y.O.Yucky(LEVEL5)
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

ジオターゲティング
最新コメント
[09/21 管理人]
[09/21 絣]
[08/17 Y.O.Yucky]
[08/16 絣]
[07/19 ?]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
鏡澤 初芽@Y.O.Yucky
性別:
男性
職業:
とある私立の大学生
趣味:
カメラ、懐中電灯集め、バドミントン、ラジコン、アニメ鑑賞、読書、執筆、車、エレクトーン、自転車ツーリング、絵などなど。
自己紹介:
Twitter:Y_O_Yucky
多趣味な管理者です。
まぁ、要するに ア・レ ですよ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ジオターゲティング
<div align="center" style="font-size:10pt">
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ